観光かまくら トイレとゴミ事情

アクセスカウンタ

zoom RSS 有馬温泉と京都で見た「観光客へのおもてなし」

<<   作成日時 : 2016/02/28 21:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「ゴミは持って帰りましょう」観光鎌倉に張り出されている標語です。   遠来の客に何を強いるのでしょうか?
ゴミはどこまで持って帰るのですか?    確かに不法投棄が絶えないのは悲しい事実ですが。ここ京都八坂神社前で見たごみ箱です。
画像

そして有馬温泉で見たトイレです。  清掃係りの方々が備え付けの清掃用具で頻繁に掃除をしておられます。
どんなに良い設備が出来ても、その美しさを保つのはマンパワー以外にありません。   一日数回巡回する程度では、清潔な状態を守り通すことは不可能です。
画像

画像

綺麗とは、心の問題でもあると思います。  磨きあげる心が美しさを保つのです。
画像

新幹線ホームで見る清掃担当者の立ち居振る舞い、もしかしたら強制されているのかもしれませんが、清掃を終え走りだした列車を見送る姿に感動を受ける一人です。
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
有馬温泉と京都で見た「観光客へのおもてなし」 観光かまくら トイレとゴミ事情 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる