観光かまくら トイレとゴミ事情

アクセスカウンタ

zoom RSS 二度目のインド。 ヤッパリおかしい鎌倉のごみ政策!

<<   作成日時 : 2013/12/29 16:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

前回も書きましたが、インドの平均的街中の様子です。  慢性的に汚れを放置し、ごみと共存していると申しても過言ではないでしょう。   街道筋を走ると随所で見られる光景を三枚お届けします。
画像

けして誇張ではありません。  隠しようもないほどどこにでもある風景です。
画像

画像

ところが一歩世界遺産に入ると、嘘のように清潔で、ごみ箱が随所に備えられています。   もちろん何時で使えるように、清掃されごみがあふれるようなことは一度も出会いません。   インドだってやれば出来るのですね。  観光客が押し寄せる名勝はほぼ100%このようになっています。
画像

画像

鎌倉の方針として「ごみを減らしましょう、ごみは持って帰りましょう」と言うのは理解はできるのですが、遠来の客に鎌倉で出たごみを、どこへ持って帰れと言うのでしょう。   せめて、大きな観光の場所にはごみ箱の設置を考えてください。
画像

画像

ごみ箱やトイレは設置しただけでは、すぐ汚れています。  やはり手入れが大切で、頻繁に掃除をしなくてはかえって不潔の元。   鎌倉駅のトイレに使用時の寄付箱がありましたが、多分あれはほとんど入金がないと思います。   それは使った人が満足できていないのです。    気持ちよく用が足せ、満足感があれば有料ほど意味のあるものはありません。  チップはサービスの度合いに応じて支払うものだからです。  市長の号令だそうですが、わざわざ観光に来た人は、ごみは持って帰れないのです。   観光課の皆さん知恵を出してください。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
二度目のインド。 ヤッパリおかしい鎌倉のごみ政策! 観光かまくら トイレとゴミ事情 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる